天皇賞春は神コード馬の圧勝

 

お世話になっております、

西城つよしです。

 

今週もお疲れ様でございました。

 

今週はなんと言っても、

本日行われた天皇賞春。

 

今年は阪神での開催ということで、

コースも未知数でした。

 

その為、予想も例年以上に難しかったですね。

 

そんな中、結果は神コード馬のレコード勝利でしたので、

そちらをご紹介していきます。

 

5月2日(日)阪神11R

4歳以上、オープン、G1、芝3200m戦

 

B,阪11,1,ワールドプレミア,★(3番人気)

B,阪11,2,アリストテレス,(1番人気)

B,阪11,3,カレンブーケドール,(4番人気)

C,阪11,4,シロニイ,

C,阪11,5,ディアスティマ,

B,阪11,6,マカヒキ,(12番人気)

D,阪11,7,ユーキャンスマイル,

B,阪11,8,ディバインフォース,(10番人気)

D,阪11,9,ジャコマル,

C,阪11,10,ゴースト,

D,阪11,11,メイショウテンゲン,

C,阪11,12,ディープボンド,

E,阪11,13,ナムラドノヴァン,

C,阪11,14,ウインマリリン,

C,阪11,15,オセアグレイト,

D,阪11,16,メロディーレーン,

C,阪11,17,オーソリティ,

 

神コード馬1頭、Aコード馬なし、Bコード馬4頭

 

結果

1着  1番 ワールドプレミア(神)

2着 12番 ディープボンド(C)

3着  3番 カレンブーケドール(B)

 

荒れることなく、ある意味予想通りの結果になりましたね。

 

私も神コード馬を軸に、

もう少し荒れることを望んでいましたが、

叶いませんでした。

 

今年は上位陣との差が少しありすぎたのかもしれませんね。

 

まぁとりあえず神コード馬ワールドプレミアのレコード勝利が見れたので、

本日も一人でお疲れビールを堪能し、

また明日から切り替えて頑張りたいと思います。

 

それではまた。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?