9月29日~10月2日レースのつよしのパトロールチェック(不利のあった馬たち)

 

お世話になっております。

 

西城つよしです。

 

競馬で注目しなければいけないのは、

好走した馬だけではなく、

不利があった馬もしっかりチェックすることですよね。

 

これを怠ってしまうと、

次走の好走する確率が高い馬を見逃してしまいます。

 

そのことに気づいた私は、

週明けには必ずレース映像や

パトロールビデオをチェックするようになりました。

 

すべてのレースをチェックするとなると、

かなりの時間が掛るので、

ぜひ私のコメントを参考にしてください。

 

なお、前走で不利があった馬が出走する場合、

週末の当メルマガでコメントを掲載するので、

予想の参考にしてもらえればと思います。

 

 

【9月29日のレース】

 

阪8,1,セイウンコービー 13着

4コーナー寄られ接触する不利。

 

他馬に寄られ接触後、

明らかに後退していた。

 

気持ちの面で弱い部分が見られるので、

次走も厳しいだろう。

 

阪8,1,ピースプレイヤー 10着

4コーナー接触する不利。

 

接触後、後退してしまった。

 

接触直後は気持ちの面で負けていなかったので、

次走に期待したい。

 

【9月30日のレース】

 

中9,6,ダイワドノヴァン 12着

直線寄られる1馬身不利。

 

最後の直線で寄られてしまい後退してしまったが、

スピードにはのれていなかった。

 

次走も厳しいだろう。

 

 

中9,10,ラベンダーヴァレイ 7着

直線塞がる1馬身不利。

 

スピードがついたところで、

前が塞がり順位に影響した。

 

レース展開次第では次走期待できる。

 

 

中9,10,ビリーバー 5着

直線包まれる1馬身不利。

 

直線で包まれてしまいレースに影響があった。

 

次走は期待できる。

 

 

中9,11,レッドファルクス 10着

4コーナー外に出される不利。

 

大きく外を回されレースに響いた。

 

コース取り次第では可能性があったので、

次走に期待したい。

 

 

中9,11,ヒルノデイバロー 9着

直線で寄られる不利。

 

多少寄られてしまっていたが、

大きく順位に影響するものではなかった。

 

まだ期待できるほどではない雰囲気。

 

 

中9,12,イーストオブザサン 11着

4コーナー寄られて1馬身不利。

 

大きくレースに影響するものではなかった。

 

最後までやる気を失っていなかったので、

次走も注目したい。

 

 

【10月2日のレース】

 

4阪9,5,新馬,スキップ 5着

3コーナー振られる不利。

 

影響はなかった。

 

外をずっと回されて多少振られる不利があった中でも、

5着と健闘した、

次走も期待ができる。

 

 

阪9,8,サンティーニ 12着

4コーナー挟まる不利があった。

 

挟まれてから後退してしまった。

 

しっかり走れていたので、

気持ちの面での成長に期待したい。

 

 

以上先週の不利のあった馬たちの評価でした。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね、

それではまた。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?